在宅でミステリーショッパーをしよう!知っておくべき情報を厳選

ミステリーショッパーとはいったいどんな仕事をしていると思いますか?お店で店員の態度をチェックしたり、商品がきちんとしているかどうかを見ているバイトだと思っていらっしゃる方が多いかもしれません。

「時間が無いから、外に出て行くバイトは無理かも」と諦めてかけている方に朗報です!実は、ミステリーショッパーは在宅でもできるお仕事なんです。ここでは、在宅でできる仕事とはいったいどんなものなのかについて、また上手な時間調整術について詳しくお話ししていきますので、参考にしてみてくださいね。

出向かず家でOK!夢のようなお仕事とは

通常のバイトというと、お店などの店員になったりして、身体を忙しく動かさなければならないイメージが強いですよね。いくら店内のバイトでも、いわゆるモンスター客が来てしまったらその対応に四苦八苦してしまいます。また、学生さんなどで、日中は授業があり、授業後も忙しくてシフト制のバイトにはいけず困っている方はいらっしゃいませんか?

そこでおすすめしたいのが、在宅でのミステリーショッパーです。在宅ですので、外に出る必要もありませんし、自分の都合の良い時間に仕事をすれば良い仕事が多いです。しかも、未経験者でも簡単にこなせ、すぐに慣れてしまえるんです。まさに、夢のようなバイトですよね。

ここでは、仕事内容についての情報を皆さんにご提供していきます。まず、どんな業務があるのかについてお話しします。在宅で一番簡単だと言われているのが、アンケート調査です。スマホやパソコンなどネットにつなぐことのできる端末さえあればすぐにバイトを開始できます。

アンケートですので、とても簡単なものが多く、気が向いたときに答えれば良いので楽ですね。しかし、一件ずつのお給料は少額で、がっつり稼ぎたい方には不向きかもしれません。在宅でのミステリーショッパーを長い期間続けてみたいという方であれば、最初の肩慣らしとして始めてみることをおすすめします。

また、美容機器のモニターなどもあります。女性に人気が高く、求人情報が出るとすぐにいっぱいになってしまうことが多いです。しかし、ミスなどのために損をしてしまう確率が高いのもこのような在宅でのモニターにはありがちです。

ミスとは、決められたレポートなどを出し忘れてしまったりするものが多いようです。美容機器の場合、毎日報告をしなければならないものも多く、面倒くさがりな方には不向きかもしれません。

自分はずぼらだと思っている方におすすめしたいのは、デリバリー調査です。これは、宅配してくれる料理店などのサービスを確認するミステリーショッパーです。依頼が来たら、既定のお店にデリバリーを頼み、電話口で所定の質問を店員に聞き、その答えをメモするだけです。気がついたときにサクッとこなせますので、やってみてはいかがでしょうか。

在宅だからこそ知っておきたい仕事の特徴

ここでは、外に出向くお仕事はもちろんのこと、在宅であるからこそ知っておいて欲しい仕事の特徴についての情報をこっそりお話しします。仕事を受ける上で持っておくべき心構えや、先輩ミステリーショッパーの声についてもご紹介しますので、チェックしてくださいね。

まず、ミステリーショッパーは調査をしていることを悟られてはいけません。アンケート調査などであれば、仕事をする上で相手が居ないので特に心配する必要はありませんが、デリバリー調査などを行う際には、自然な会話をしなければならないのです。

初めてミステリーショッパーとして働く際、誰でも緊張をしてしまいます。普段、デリバリーを依頼するときはアプリを使うという方も、電話で依頼しなければなりません。電話をした際に、自分が困っているようなふりをしながら店員に訪ねなくてはならない質問などが業者から指定されていることが多いですので、自然な声で聞きましょう。

あせってしまうことが一番危険です。電話先の相手にミステリーショッパーだと気付かれてしまっては元も子もないので、いつもの自分を意識するようにしてください。在宅で行う仕事の場合、電話で問い合わせるというものが多いので、緊張しすぎないように落ち着いておかなければいけない、という特徴があります。

ミステリーショッパーをするための時間調整術

ミステリーショッパーを在宅で始めてみたという方がよく言う悩みは、「時間の調整がうまくいかない」ということです。慣れてくれば、どれくらいの時間でどれだけの量をこなせるかが把握できるようになるのですが、最初の内はついつい多く案件を受けてしまって、納期直前は徹夜してしまうという場合が多いようです。そこで、ここでは時間をいかにうまく使って稼げるように量をこなすかについて、皆さんにアドバイスをしていきたいと思います。

まず、未経験で始めて在宅のミステリーショッパーをやってみるという方は、アンケートに答えるだけの案件から始めてみましょう。簡単な項目について答えていくだけですし、ノルマは自分自身の裁量でできるので、少しずつやっていきましょう。

ここで確認しておいて頂きたいポイントは、自分は何分で何件のアンケートに答えることができたのかというところです。最初はおそらく時間がかかってしまいますが、何件かこなす内に要領もつかめてきて、ある程度早めの時間でこなせるようになっているはずです。

時間を把握したら、次は別の仕事探してみましょう。在宅案件では、よくアプリやサイトについての調査などがありますので、例としてあげてみます。これらについては、実際にアプリやサイトを自分の目で確認し、業者から指定されているチェックポイントに沿って確認をしていきます。

ノルマが発生することが多いので、まずは少なめから始めてみましょう。こなす量については、業者と相談しながらやるのがおすすめです。良質な業者であれば、未経験者であるということをしっかり汲み取ってくれるので、段階的にこなせるようにしてくれます。

その反面、粗雑な業者では、無茶な仕事依頼をしてくる場合があります。その時に、簡単に承諾してしまうのでは無く、「自分はここまでしかできない」とはっきり使える必要があります。このとき、自分のできる量を把握しておくことが大事なのです。

また、ついついバイトを入れすぎてしまって生活リズムが狂ってしまうこともあるようです。学生さんであれば学業を優先に、主婦の方であれば家庭でのことを優先にしながら、「この時間はバイトをする!」と決めて事前にスケジュール帳に書き込んでおけば、無理せず適切な量をこなせますよ。

まとめ

ここまで、ミステリーショッパーの在宅でできる仕事の情報を皆さんにお伝えしてきました。アンケート調査など、手軽にできるものからサイトやアプリの調査まで、難度や時間量も様々な依頼があり、自分にできる範囲で仕事を選ぶことが重要でした。

また、仕事をこなす上で時間を上手く使うことも求められてきます。ついつい仕事を受けすぎて、提出期間に間に合わせる為に徹夜をしてしまったりしないで済むように、自分はどれくらいの時間でどれだけの仕事量をこなすことができるのかをしっかり把握しておきましょう。

在宅は自分の裁量が全てですので、業者と相談をしながら量を調整し、無理をしすぎずに稼いでみてくださいね。

TOPへ戻る