失敗しないためのミステリーショッパー会社の選び方

ミステリーショッパーを利用することによって、お店のサービスや商品の改善やスタッフのレベルの向上をすることが出来ます。そのために近年では調査を依頼するお店や会社も多く、ミステリーショッパー会社も多くなっています。しかし数が多いからこそ、その中には良いところもあれば悪いところもありますし、それぞれ様々な特徴があります。では実際に利用してから失敗したということにならないように、どのような点をチェックして選んでいけば良いのかについてお教えいたします。これが全てではありませんが、指標の一つにはなりますので見てみてください。

価格は適正かどうか

非常に多くあるミステリーショッパー会社の中からどこを利用するのかを選ぶ際の一つのポイントとなるのが、提示されている価格は適正であるのかどうかということです。価格にはある程度の相場というものがありますので、その相場から大きく離れすぎている場合には失敗に繋がりますので注意が必要です。価格は調査の内容や難易度、サンプル数などによって変わってきますが、基本的には1店舗あたり2万円~5万円前後が相場となっています。

適正な価格であるかを知るためには、複数の会社に見積りを出してもらうことをおすすめします。そしてミステリーショッパーの価格は様々なもので構成されていますので、見積りの内訳を理解するためにもきちんと知っておくようにしましょう。

まずは調査票設計費です。覆面調査を行う際にはその調査ごとに違った調査票を作成します。どのようなことを知りたいのかということはクライアントによって変わってきますので、必要なことがきちんと調査出来るようなものを作成しなければなりません。質問の仕方や、チェックポイントなどによって求める結果がきちんと得られるかどうかは変わってきますのでとても重要なものです。

次に調査テーマにあった調査委員を選ぶためのスクリーニング費というものがあります。調査を行う際にはできるだけお店のターゲットとなっている年齢や性別、職業や属性の人に行ってもらいます。覆面調査会社には非常に多くのスタッフが登録していますので、その中から大砲となる人を選ばなければいけませんので、そのためにかかかる費用です。

その他に調査によって得た結果を集計するためにかかる集計費や調査結果のレポートをより分かりやすくそして利用しやすくするために分析をしてまとめるためのレポート制作費、調査員に支払う報酬や調査をするためにかかる経費などの実費などの様々な費用がかかってきます。

それぞれの費用は求めるクオリティによって価格が大きく変わってきますし、オプションを利用するかどうかなどによっても変わってきます。必要な調査結果を得るためにはそれなりの費用はかかるものですので、値段が安ければ良いというものでもありません。自社の求める結果を得るためには何が必要なのかをきちんと考えて、それにとって適正な価格であるのかを見極めて利用するようにしましょう。

実績も必ずチェック

利用するミステリーショッパー会社を選ぶポイントとしてチェックすることをおすすめしたいのが、これまでの調査実績はどれくらいあるかということです。覆面調査を行っているところが多くなっている分、調査内容や得ることが出来る結果のクオリティには大きな差があります。事前にきちんと確認しておかないと求めている結果が得られなかったり、レベルの低い結果にしかならなかったりというような失敗となることがあります。

そうならないためにはその会社がきちんとした調査を行うことが出来るところであるかということをきちんと見極める必要があります。利用していない時点でそれを判断するということはとても難しいことですが、過去の実績を調べるということはとても有効な手段となります。これまで多くの数の調査を行っていたり、有名な大手企業からも利用されていたりするようなところは信頼出来ると言えますので選んでも問題ないでしょう。

また自社と同じ業界や業種、形態のお店の調査を数多く行っているところを選ぶというのもおすすめです。覆面調査を行っているといってもその対象は飲食店やアパレルショップ、エステや保険会社など実に様々です。どのようなところを対象にして調査を行うのかによって調査項目や調査の仕方ももちろん変わりますし、求められる調査員も変わってきます。いくら評判がよく、実績の多いところであったとしてもそれが自社の求めるものと合っていなければ良い結果を得ることは出来ません。自社と同じような条件のところが数多く利用しているミステリーショッパー会社であれば、ある程度安心して利用することが出来るでしょう。

調査員のレベルも確認しよう

次にご紹介したいミステリーショッパー会社を選ぶポイントとしては、登録をしている調査員のレベルです。ミステリーショッパーは手軽に誰でも行うことが出来ますし、様々なサービスをお得に利用することが出来ますのでやってみたいと思っている人が非常に多いです。覆面調査会社への登録もインターネットで簡単に行うことができますので、登録している調査員の数というのもとても多くなっています。

それだけ多くの登録者がいれば、その調査員のレベルというのも実に様々です。調査の経験がほとんどなくレポートの内容のレベルもあまり高くない人もいれば、経験が非常に豊富で意識も高く質の良いレポートを提出してくれる人もいます。もちろんどちらの調査員にも良いところがあり、全社の場合には一般的なお客さんと非常に近い視点を持って調査を行ってくれますし主観的な意見を多く聞くことが出来ます。その一方で後者は客観的で冷静な意見を聞くことが出来ますし、専門的なところまで踏み込んだレポートを得ることも出来ます。

どちらの意見が欲しいかというのは依頼する側によって変わってきますので、どちらが良いということではありません。ですが自社の求める調査員がいなければ、せっかく調査を行っても意味がなくなってしまいます。どのようなレベルの調査員が在籍しているのかということを事前に必ず確認しておくようにしましょう。

また覆面調査会社によっては調査員に対して、研修などの教育システムを導入しているところもあります。調査員は、基本的には何も知識のない一般のお客さんと変わらない状態から始めています。そのため店舗運営やサービス、陳列やレイアウトなどに関する専門知識というのは当然ながら持ってはいません。知識がないからこその参考になる意見というものももちろんありますが、専門的な知識を持っていればより具体的で的確な改善点や意見を導き出すことが出来ますのでより有益な調査となります。

専門的で的確な指摘を受けて改善点を見つけるためにミステリーショッパーを利用したいと考えているのであれば、研修などを行っていて高いレベルの調査員が在籍しているところを選ぶようにしましょう。

まとめ

覆面調査を行っている会社というのは非常に多くありますが、得意とする業種や在籍する調査員の数などそれぞれの会社によって大きな違いがあります。

利用してから失敗してしまうようなことにならないようにするためには、事前にきちんと調べて比較をした上で選ぶことが大切です。選ぶためにチェックしておきたいポイントというのは多くありますが今回は価格、これまでの実績、在籍する調査員のレベルという3つのポイントについてご紹介しました。

見ておきたいポイントについてご紹介しましたが、その中でもどのように選ぶのかという基準は自社がどのような調査結果を求めているのかやどのようなクオリティを求めているのかなどのニーズによって違ってきます。まずは何のために調査を行い、どのような結果が欲しいのかということを考えてそのために必要となる調査はどのようなものなのかどんな調査員に調査して欲しいのかなどを分析します。その上でそれを叶えることが出来る会社を選択すれば、大きく失敗するということはないでしょう。

TOPへ戻る