人気の副業ミステリーショッパー!調査員って稼げる?コツはある?

簡単に始められ、育児や家事で忙しい主婦でもできる仕事として人気のミステリーショッパーですが、家計やお小遣いの足しになるほど稼ぐこともできるでしょうか。

多くの場合、調査先での飲食代や、商品購入代に少しプラスした金額が報酬として支払われますが、パートなどとは違いまとまった現金を稼ぎ出すことは難しそうです。

それでも小さな子どもがいれば、週に何日もパートに出るのは難しいでしょう。たくさんは稼げなくても、ちょっとしたコツを知っていれば、家計やお小遣いの足しになるかもしれません。

こんな人が調査員に向いている!

ミステリーショッパーの調査員には、残念ながら向き、不向きがあります。ミステリーショッパーは、飲食店やスーパーなどに一般客として来店し、予め指示された項目について様々な調査を行う仕事です。

調査以外にも店員に直接話しかけたり、写真を撮ってきたりする仕事もあり、調査に行く対象もレストランや居酒屋、チェーンのファストフード店などの飲食店の他、美容室やホテル、ガソリンスタンド、雑貨店に保険代理店や銀行と、実に多岐に渡る業種があります。

調査項目はお店に到着し、入店する前から始まっています。店の周りの清掃状況に始まり、入店時の店員のあいさつの有無や好感度合い、またこちらから店員に話かけた際の店員の対応など、細かな点までチェック項目や指示が与えられます。

飲食店の場合、注文してから配膳されるまでの時間や、盛り付けの状況、さらには料理の温度なども調査対象になることがあり、場合によっては写真撮影をすることもあります。来店する時間や一人での来店する人数を細かく指定されることもあります。

つまり与えられる細かな指示をきちんと守り、多岐に渡るチェック項目を漏らすことなく調査できるか、また調査後にはきちんとした報告書を書くことができるかがカギになります。

「夕方5時以降の来店」や「大人1名での来店」など、指示がある場合は必ず従う必要があります。さらに事前に渡されるマニュアルには、調査にあたり守るべき事柄などが細かく書かれていて、それなりのボリュームがある場合もあります。

そしてチェック項目はメモなどに書いて持っていくことはできません。事前に頭にしっかりと入れた上で来店し、調査に臨みます。もし、これらに抵抗を感じるようであれば、まずはもう少し取り組みやすい案件から初めて行くほうが良いかもしれません。

与えられた指示やマニュアルに沿って業務をこなすことに抵抗がない、またそれによりお店の業務改善などに一役買うことができるという達成感を感じられる人には、向いている仕事と言えそうです。

依頼された調査内容には意味がある!

少しでも稼げる調査員になるには、安定的に調査をすることが大切です。ミステリーショッパーは人気の副業でテレビでも紹介されたことで、さらに人気度が増し、案件に応募しても抽選になることもあります。

稼ぐためには調査の割り振りを行っている、マーケティングリサーチなどを行う会社から選ばれる調査員になる必要があります。調査案件を扱う会社にとって、調査の依頼元である会社はクライアントであり、クライアントに満足してもらうためには、知りたい情報や改善点、現状をきちんと調査してくれる調査員に案件を割り振ることが不可欠です。

調査の際に与えられる指示やチェック項目には意味や目的があります。例えば「大人一人で来店」という指示がある場合、「おひとりさま」への接客実態を調査したいという狙いがあり、現状を知る目的以外にも、一人での来店客が居心地よく過ごせる店内環境のヒントを見つけたいという意図もあります。

他にも「閉店30分前に来店」のように調査時間の指定がある場合も、閉店間際の来店客に対する接客態度を知る目的がある場合があります。このように、与えられた指示からどんな目的があるかを把握して調査に臨むことで、調査依頼元の会社の知りたい情報を網羅した報告書作成につながります。

ミステリーショッパーは調査そのものはもとより、公正な立場での客観的な報告書の提出が求められ、調査員としての仕事の中でも報告書作成は大きなウェイトを占めます。

精度の高い報告書を提出し続けることで、信頼できる調査員と認めてもらい、安定的な案件獲得につなげられます。

自分の適性に合った応募をしよう

ミステリーショッパーは、必ずしもたくさんの報酬が得られる仕事とは言えません。しかし地道にコツコツと続けていくことで、家計やお小遣いの足しにすることは十分可能です。

外に働きに出ることはできないけど、少しでも収入が欲しい人、子どもとの時間をできるだけ大事にしながら家計の足しにしたいなど、興味があるなら、まずは取り組みやすい簡単な案件から初めてみましょう。

初めてで心配な場合は、調査項目の少ないものもたくさんあるので、自分に合ったものを上手に選びながら実績を作っていくことで、人気のある案件にも当選しやすくなります。

またミステリーショッパーの案件では、きっと自分の興味のある仕事が見つかると思います。食べることが好きな人は飲食店の案件も多数あります。車が好きなら、ガソリンスタンドでの調査をしてお得に給油できます。オイル交換や安全点検なども報酬の範囲内でできることもあります。

お得な体験をすると、つい人に自慢したくなるものですが、ミステリーショッパーの仕事はあくまで覆面での調査です。調査の細かな状況や項目についても、基本的に秘密厳守で行わなくてはなりません。もちろんSNSへのアップなどは厳禁です。

また自分自身や家族など、身内の就業している会社や業種、もしくは就業経験のある業種やお店などへの調査はできない場合が多いので、注意が必要です。

これらの注意点に気をつけ、渡されたマニュアル通りにこなすことができれば問題ありません。家族構成やライフスタイル、自分の性格などを考慮して適正に合った案件に応募していきましょう。

好きな調査や興味のあるものを選んでコツコツと!

先にも説明した通り、ミステリーショッパーはたくさん稼ぐことのできる仕事とは限りません。しかし自分の興味や好きなことを中心に選びながら、報酬ももらえる仕事は、意外に少ないものです。

特に働きに行きたくも、家族の都合などで毎日まとまった時間、家を空けられない人、子どもが幼稚園や学校に上がるまでは、できるだけ一緒の時間を過ごしたいなど、家庭によって様々な事情があります。

だからこそ、少しでも自分の好きなことや興味のあるものを選んで、コツコツと続けていきましょう。外食費やランチ代を浮かすこともできれば、保険相談に無料で乗ってもらうこともできます。金融商品の説明を聞いたり、美容室でのカット代やエステでの施術代を報酬で賄ったりすることもできます。

狙い目の案件に応募して大きく稼ぐ!

楽にお金を稼ぎたいと思っている人にとっては、ミステリーショッパーは少しもどかしい思いのする副業かもしれませんが、そんな人にもおすすめの調査があります。

外食費や美容室代、レジャー費用などを浮かすことができるミステリーショッパーの調査は、調査に行ったお店で食事をしたり買い物をしたりします。そのため報酬をもらっても、食事代などを差し引きしたら手元に残るのはわずかというものが多いのですが、調査先でお金を使わずにできる案件もあります。

例えばカーディーラーや不動産業者、保険代理店や銀行での調査などがそれにあたります。基本的に、調査先でお金を払うことはないため、必要になるのは交通費程度です。

調査の内容は、例えばカーディーラーなら車を見たい新規の顧客として来店し、様々な調査をします。一人での来店の場合もあれば、男女での来店を支持される場合などもあります。

基本的には接客技術やドリンク提供などのお客様を待機する姿勢、また車などの間連知識、提案する上での情報量や知識量、査定や見積もりなどに至るまで広範囲に渡ります。

担当のスタッフだけでなく、お店全体の印象やキッズスペース、店内ディスプレーなども調査対象です。もちろん実際に車を購入する必要はありませんが、カーディーラーに限らず、保険代理店や不動産店舗などでは、お客様アンケートなどに連絡先や名前などを書く必要があるので、抵抗の無い人にはおすすめです。

まとめ

ミステリーショッパーの調査員で効率よく稼ぐ方法を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。好きなことや興味のあることをしながら、お金も稼ぐことのできる楽しい仕事として、ミステリーショッパーを紹介しました。

目的を持って大きく稼ぎたい人には不向きと言えますが、生活の中で楽しみながら、また子どもや家族と一緒に過ごしてお金がもらえる仕事は、なかなか無いものです。

初めてでも、自分ができそうなものから取り組んでいけば、少しずつ報告書の書き方や調査のコツも掴んでいくことができます。実績を作っていくことが、案件をたくさんもらうコツのひとつでもあるので、楽しむことを忘れず気長に取り組んでみましょう。

TOPへ戻る