在宅でも稼げる!?覆面調査のアルバイトで賢く稼ぐ方法

覆面調査には2種類のパターンが存在します。1つは直接店舗に赴き調査をするタイプ。もう1つは家にいながらサービスや商品を使用し、使用後にアンケートに答えるタイプです。覆面調査と聞けば大体直接店舗に赴くものを想像しますが、在宅型の調査も大変人気の高いようです。どういった点が人気の理由なのでしょうか。注意点などの情報と併せてご紹介します。

在宅でも覆面調査員として働ける!

「覆面調査」と聞けば、一般客を装い飲食店やホテルなどに来店し、サービス内容を調査するというイメージがありますよね。確かに覆面調査の例として挙げられるのが実店舗での調査が最も多いですが、実は在宅でも調査員として働く事が可能なのです。その内容とは、保険調査やデリバリー、化粧品などの使用モニターなど。

保険調査は実際に電話をかけて調査してみたり、保険セールスが家に訪問した上でチェックを行います。説明が分かりやすかったか、強引な勧誘は行われなかったかなどの項目を調査し、まとめます。他には化粧品の使用モニターや、デリバリー商品を注文し、配達されるまでの時間や、盛り付け方、商品の温度などの細かな点を調査していきます。つまり在宅出来る調査とは、家に訪問されて行われるサービスをチェックするものなのです。

在宅で覆面調査をするメリット

覆面調査には在宅型のモニターと、直接店舗に出向いて調査をするモニターの2種類に分かれます。店舗型モニターではなく、在宅型モニターを選ぶメリットとはどこにあるのでしょうか。

メリットの1つ目が、空いた時間を有効活用しやすいという点。特に子育て期間中の人にとっては、外出する時間を都合よく取れるものではありません。子どもを連れて調査を行うのも一苦労ですが、しかし在宅型であれば子育てしながらでも楽に仕事が可能です。

2つ目が節約しやすいという点。例えばネットショッピングのショッピング調査や、化粧品の調査であれば、アンケートに答えるという手間はかかりますが、その分ネットでのショッピングが楽しめたり、サンプルですが様々な化粧品を使用する事が可能です。

アンケートモニターは店舗調査以上に、稼げるというよりも活用する事で生活費を節約するといったイメージに近いでしょう。

安全に稼ぐために注意しておきたいポイント

便利な在宅型モニターですが、「アンケートに答えたにも関わらず報酬が支払われない」「詐欺サイトに引っかかってしまった」そんな声も少なくないようです。特に在宅型は対面形式で採用されないので、個人情報を入力させ、情報を盗み取られてしまう恐れも発生しがちです。悪質な会社には引っかからないよう、より安全な会社を選ぶよう注意しましょう。

例えば、社歴が長い、特定の項目に特化している、会社情報が細かく記載されているなど、これらの項目を会社を選ぶ際の基準として考えると良いでしょう。会社名を確認し、口コミを調べてみるのもおすすめです。

また、在宅型モニターはよほど数をこなさない限り大きな利益を生むわけではありません。先に紹介した通り、稼げるよりも生活費が節約出来るという認識の方が無難です。

まとめ

在宅型モニターは思っている以上にメリットの多い魅力的な仕事です。特に子育て中の人や、小遣い程度で稼ぎたいという人にとっては、家の中だけで完結できるので、利便性の高い仕事です。その上、自分のアンケートで少しでも商品やサービスが改善されるわけですから、社会貢献度の高い仕事だと言えます。

一方、派遣型とは違い詐欺サイトが多いのも事実です。個人情報だけが流出してしまうなんて事にはならないように、安全性の高い会社を選ぶようにしましょう。

TOPへ戻る