覆面調査は初心者でもおすすめのバイト方法!

覆面調査は実際に店に行きサービスや商品を購入したり、商品を取り寄せて試したりして感想を書き、それをレポートにして提出する仕事です。サービスや商品を試せるのは魅力的ですが、それをレポートにしなくてはいけないので、難しそう!めんどくさそう!というイメージを持っている人も多いです。

しかし、テレビや雑誌で紹介されているのを見ると、主婦に人気のバイトとして紹介されています。

本当に難しくて面倒な仕事なのか、どういった仕事なのか、必要な資格があるのか、またどうやって始めたらいいのかを見てみましょう!

覆面調査のバイトとは?

覆面調査のバイトは簡単に言えば、一般人としてお店にいき、普段通りにサービスを受けて、接客態度やサービスの質を調査します。その後、感想や接客態度等をレポートにまとめて提出する仕事です。報酬はレポート提出後に受け取ることが多いです。報酬は時給制ではなく、受けたサービスの何割かを受け取る形式で、20~100%の設定のものが多いです。

例えば、飲食店に行き指定のメニューを注文し、味の評価や接客態度を調査する、テイクアウトの総菜屋に行き会計までの時間を調査する、コンタクトレンズ販売店に行き店員がどのコンタクトレンズを勧めるかを調査する、などがあります。どの店のどの商品・メニューを調査するといったこと以外に、何人で来店するかといったことも指定されることがあります。もしもこの指定条件とは違う人数でいったり、指定のメニューや商品以外の物を一緒に注文、購入した場合、報酬がもらえなくなることもあります。

大まかには上記のような仕事内容ですが、細かい流れ、レポートが必要かどうか、アンケートに答えるだけでいいのか、企業や案件によって異なるので、自分の目で案件ごとに確認する事が必要とはなります。調査項目の数は案件ごとに変わりますが、1件あたり60項目以上になるようです。

バイトができるかは、案件ごとに応募をして当選することが必要です。早ければ応募から数時間後、案件によっては数日後には判明します。その後にマニュアルがもらえることになるので、それに従って調査に向けて行動しましょう。人気な案件はすぐに募集定員に達する事も多いので、気になるものがあればすぐに応募したほうが無難でしょう。

調査で一番気をつけなければいけないことは、店員にあなた自身が覆面調査員であることを悟らせてはいけないという事です。調査に来たとしられることで、店員が通常のサービスとは違うことをする可能性もあり、調査の目的である、サービスや商品の質の調査内容に不確かさが出てくるからです。

必要な資格ってあるの?

基本的に必要な資格はありません。その分幅広い方がこのバイトを始めることができるというのが大きなメリットです。覆面調査のバイトを案内しているサイトによっては必要な資格を提示していることもあり、覆面調査士という資格があります。多くのサイトでは資格なしで応募ができますので、気になる飲食店や商品の調査がありましたら積極的に応募してみましょう。ところで、この調査士の資格は通信講座で受講後、テストを受ければとれるのですが、合格率が90%以上と難易度自体は比較的低いので、知識を生かして仕事をしたい人は挑戦してみるのもいいかもしれません。

ただし、資格は必要なくても、参加条件が細かく指定されていることはあります。例えば「1人で来店すること」「女性であること」「子供と一緒に行くこと」「新メニューのみを注文する事」などです。人数について、その人数で来店した時の店のサービスについて調査したいという目的があるので、1人を条件にされているのに友人などと一緒に来店することでしっかりとしたレポートを提出しても報酬がもらえないこともありえます。これは目的の1つに「1人できた客に対しても適切なサービスが提供されているか」があるからです。逆に子供連れを条件にする場合、子供に対して配慮がされたサービスが提供されているかというのを調査したいという意図があります。

調査は企業がサービスの向上や売上アップ、最近売上が伸びない原因は何なのか、店舗に潜む問題点は何なのかを知り、改善点を発見し、経営改善に役立てるために調査会社に依頼しています。そのため、指定されている条件は調査には必ず必要になることなので、バイトに当選した場合はきっちり守るようにしましょう。

始め方とサイトの選び方

それでは、どのようにして始めたらいいのでしょうか。まずは登録するサイトを決めましょう。一般人が登録できるサイトはいくつかあり、サイトごとに特徴があります。例えば、飲食店の調査が多いサイト、美容関係の店や商品の調査が多いサイト、報酬は基本的にポイント制のサイトなど。自身の興味がある分野やもらいたい報酬の形などで選ぶと絞りやすいです。

登録したいサイトが決まれば、会員登録しましょう。あるサイトは2~3分で登録できるようです。登録料ですが、かからないサイトも多いですので、せっかくなら無料のサイトに登録しましょう。

登録後には応募することができるようになるので、調査を募集している案件を見て、気になる店や商品の案件の詳細を確認し、応募してみましょう。調査の仕事を募集している企業は年々増えてきているので、たくさんの中から自身の都合や報酬の高さなどから選ぶことができます。ただし、人気の案件はすぐに定員になる可能性が高いので小まめにチェックすることをお勧めします。案件の詳細で特に見ておきたいのが、応募条件です。例えば、年齢制限、性別、地域限定の条件が付いていることもあります。気になるお店や商品の調査でも年齢が合わなかったり、住んでいる地域が違い過ぎると応募しても当選はできません。

無事に当選すれば、実際にバイトができるようになります。注意事項を守りながら、お店の人に調査に来ていることがばれないようにすることが必須です。もしも調査員とばれてしまうと報酬がもらえなくなります。

調査後、期日までにレポートやアンケートを提出しましょう。期日を過ぎても報酬がもらえなくなります。また、購入した商品のレシートの提出が必要な時もあります。そのような場合、レシートのもらい忘れや破棄をしないようにしなくてはいけません。提出後、報酬が支払われますが、サイトや案件によって、ポイントでの支払いか現金での支払いか、違います。ポイントはためて電子マネーや現金に交換が可能です。

まとめ

覆面調査のバイトは店や商品をお試し、しかも報酬がもらえる事から人気の高いバイトです。企業からしたら、店のサービスの質や売上を上げるためのヒントをえることができるので、依頼する会社が増えてきています。

報酬は調査のレポートを提出した後、ポイントや現金で支払われますが、多い案件でかかった費用全額が返ってきます。始めるにあたり、必要な資格は得にないので、主婦でも始めやすい仕事です。ただし、資格は必要なくても応募資格や、調査に関する細かい条件があるので、応募する前にしっかりと確認しましょう。

始めるには、覆面調査の案件を案内しているサイトに登録すればすぐに応募ができ、当選すればすぐに始められます。

TOPへ戻る