覆面調査のモニターとはどんな仕事?覆面調査の仕事情報まとめ

覆面調査と聞けば、何となく怪しげなイメージがありますが、実際はどういったものなのでしょうか。気になる仕事内容や調査の方法、覆面モニターとして働いた場合、どれ程稼げるのかといった点など、まとめてご紹介します。食べる事が好き、レポート作成や細かな点にすぐ気づく、記憶力が良い、そんな人には打ってつけの仕事です。気になった人は是非本文を読んでみてください。

 

覆面調査モニターの仕事内容

覆面調査モニターとは、客を装い飲食店やエステ、スーパーや小売店などへ赴き、現地でどのようなサービスが提供されているのか、どんな店員が働いており、どういった接客をし、従業員の特徴を把握するなど、詳しい内部調査を行う調査員を指します。

その店の実情をする為の調査ですので、従業員や店には絶対にバレないよう秘密に行わなければならず、常に緊張感を伴う仕事であり、一方でサービスの向上や内部把握の為にはなくてはならない重要な仕事でもあります。覆面での調査というと、有名なところではミシュランガイドなどが挙げられますが、他にもアルバイトでも募集している仕事もあり、近年では副業でも人気の高い仕事の1つと言われています。

 

調査方法について

調査方法は実際の店舗形態や業種によって異なりますが、殆どの場合がモニターと呼ばれる調査員が実店舗に赴き、事前に用意された項目をチェックしていく方法の下で行われます。項目は調査会社から指示が出され、注目するポイントは毎回異なります。

例えば、スーパーなどの小売店であれば、客として歩いた際に通路が歩きやすいか、商品がどこに置いてあるか、陳列が分かりやすいかなど。また、実際に店員に話しかけて、その受け答えなども調査対象とします。接客した店員の名前もプレートなどから読み取り、把握していきます。

項目はただチェックするだけでなく、調査が終わればレポートとして取りまとめる事が大半で、接客の質や、どういった点に不満を感じたのかなどを事細かにレポーティングしていきます。基本的に項目表やレポートを会社に提出すると、そこで調査は終了です。

 

覆面調査モニターはどれぐらい稼げる?

人気の覆面調査モニターですが、一体どれ程稼げるものなのでしょうか。調査代は一般的に謝礼という形で支払われます。謝礼金の中には現地までの交通費、飲食費やレポート作成費などが含まれていますが、この謝礼も企業によって、また調査をする内容によっても差が生じます。大体の相場が2000円~10000円程度。現地で飲食をする際は謝礼に飲食代も含まれている場合が殆どですが、場合によっては謝礼金以上に飲食代の利用を要求されるケースもあります。飲食代も全額支払いの上、謝礼も貰えるというケースもありますが、殆ど稀です。

覆面モニターは多くて月に4万円程度、少ない場合は数千円程しか稼げません。収入を得るというよりも、うまく謝礼を利用しながら飲食などの出費を減らすという活用の方が寧ろ見合っているでしょう。

まとめ

様々な企業がサービスの向上を目指す中、今後も増々覆面調査の需要が高まっていく事は予想されます。覆面モニターは、空いた時間を有効利用しながら仕事が出来るのが好評を博しており、主婦を中心に特に人気が高まっています。

ただし収入が高いというわけではなく、謝礼以上に自分で支払う調査費用の方が高くなってしまうというケースもざらにあります。覆面モニターはその仕事の特性を利用し、生活にうまく取り込んでいくのが良いでしょう。

TOPへ戻る