サービス業を調査するミステリーショッパーの仕事内容について

覆面調査はサービス業に様々な利益をもたらしてくれます。販売促進や売り上げ向上の為に内部調査を導入している企業も少なくありませんが、内部調査では決して得られない情報も、覆面調査で得る事が可能です。どういった業種に効果があり、調査導入にはどんなメリットが隠されているのでしょうか。項目ごとにご紹介します。

ミステリーショッパーが潜入する業種って?

ミステリーショッパーが調査にあたる業種は多岐にわたります。飲食店や販売店、エステやネイルサロンなどのサービス店なども全て調査対象となります。客に扮して潜入出来る業種であれば全て調査の対象内という事になります。飲食店では味や盛り付け、店員の接客態度、メニュー説明の分かりやすさ、小売店では陳列の仕方や接客の対応、レジの正確性など、調査内容は業種によっても異なります。

また、在宅タイプの覆面調査も存在します。在宅調査とは家庭に居ながらでも出来る調査が対象となりますが、例を挙げると保険の外交員の対応や商品のデリバリーなどを受け、味や接客などに関するアンケートに答える仕事など。他には調査会社から送られてくるサンプルを使用し、アンケートに答える仕事も人気です。

ミステリーショッパーの導入で誰にどんなメリットがあるの?

ミステリーショッパーの導入によって得られるメリットはたくさん存在します。1つは客観的な指摘を受けられるという事。自社のサービス向上の為に、内部調査を行っている会社はたくさんありますが、内部調査はいわば身内が行う調査です。サービス向上を目的にどうしても欠点ばかりを探しがちになり、客観的な視線で判断出来ているかと言えば決してそうではありません。その点、覆面調査であれば粗探しばかりでなく、良い点も含めてレポートしてくれますので、長所は伸ばして短所を改善する事が可能です。

また、現場の人間にも覆面調査が入る事を事前に伝えておけば、常に緊張感を持って接客が出来ますし、結果的に接客にも向上が見られます。サービス業にとって、ミステリーショッパーの存在は大変ありがたいものだという事が分かりますね。

どんな人がミステリーショッパーに向いてる?

ミステリーショッパーは、「仕事で飲食出来る」「好きな物をショッピング出来る」そんなイメージを持たれがちですが、決して好き勝手出来る仕事ではありません。好き勝手というよりも寧ろ常に集中力を要し、正確性と記憶力、とっさの判断力や機転、レポートを作成する文章力など、総合的な能力が求められる職務です。バランス良く、効率的に働きたいという人にお勧めの仕事かもしれません。

空き時間を利用して行えますので、Wワークなどにも便利です。在宅系の調査であれば家庭にいながらにして仕事が出来るので、育児中の人にも最適です。大幅な収入を見込める仕事ではありませんが、地道に稼げば月に数万円程度稼ぐ事も可能です。無理なく、マイペースに働ける人にもお勧めの仕事だとも言えます。

まとめ

サービス業にとっては、客の反応を知る事は何よりも大切です。常に自社のサービスを総合的に判断し、向上に努めたいものですが、自社サービスを客観的に判断するのは大変難しいものです。そんな時こそ、覆面調査を活用しましょう。

ミステリーショッパーは一般人から募集された調査員が派遣されますので、ミステリーショッパーからのレポートはそのまま客の反応と捉えてOK。レポートは人材教育や現場指導など、あらゆる場面で活用出来ます。サービス向上を目指している店は是非検討してみてはいかがでしょうか。

TOPへ戻る