ミステリーショッパーの仕事内容を大公開!覆面調査員として働くには

「ミステリーショッパーって何?」そんな人におすすめの総合情報サイトです。別名を覆面調査とも言いますが、ミステリーショッパーとは店舗の実態調査を行う人を指します。「どんな仕事をするの?」「誰でもなれるの?」「どうやってなるの?」そんな疑問にお答えすべく、情報をまとめました。副業を考えている人は是非当ページをご参考ください。

まるで探偵!?ミステリーショッパーって何?

ミステリーショッパーとは別名覆面調査員を意味します。覆面調査と聞けば何となくイメージ出来る人も多いでしょう。有名なところを挙げれば「ミシュランガイド」も覆面調査です。つまり一般客を装って店舗に入り、接客態度やサービス、店内の清潔感などを細かくチェックし、その店の実態調査を行う調査方法です。

調査内容を把握した上で詳細なレポートを作成し、依頼主である企業に提出するまでがその仕事です。調査員はミシュランのように専属のコンサルタントもいれば、一般から募集したアルバイト調査員の2パターンが存在します。専門とアルバイトの違いはあれど、ミステリーショッパーは店側に正体をバレてしまっては最後。そこで調査は打ち切りになってしまいます。まるで探偵やスパイのような魅力的な仕事なのです。

ミステリーショッパーとして仕事に就くには?

ミステリーショッパーの仕事をしてみたい!そんな人は、ひとまず登録サイトに登録しましょう。ミステリーショッパーだけを扱っている派遣サイトが多数存在するので、そこから好きな会社を選び、個人情報を登録します。(悪質な詐欺サイトもありますので、安全なサイトかどうかを事前に確認しておきましょう。)

個人情報を登録すれば依頼案件が来るのを待ちます。登録会社は依頼会社から案件を受け取ると、登録情報と依頼条件を照らし合わせて最適な条件の人を探します。案件が入ればいよいよ調査開始です。調査を行うにあたって事前に研修を行う会社もありますが、調査内容とマニュアルだけを参照する会社もあります。調査項目は多岐にわたる事が多いので、調査前には必ず何を重視するのかを確認して調査に臨みましょう。

ミステリーショッパーの仕事の流れ 

ミステリーショッパーの登録後、実際に案件が来ればいよいよ調査に向かいます。調査直前にはしっかりとチェック項目を頭に入れておきます。不自然な様子でバレてしまうと調査は打ち切りになるので、項目を忘れないのが大事です。調査する業種は飲食店や販売店、エステなどの美容サービス店まで多岐にわたります。

飲食店であれば料理の味やスピードに加えて店員の説明や接客態度、トイレの様子などを、販売店ならば接客態度は同様に、商品の陳列の仕方、通路が塞がれていないか、ポップが見やすいかなど細かくチェックします。実際に従業員に話しかけ、質問する場合もあります。

項目を全てチェックし終えれば、後は家にてレポート作成に取り掛かります。大体数時間程度で終われるレポートですが、いい加減な事は書けませんので、責任を持って作成します。レポート作成後は派遣会社に提出して調査終了です。

まとめ

副業が人気になりつつある昨今ですが、空いた時間を利用しやすいミステリーショッパーの仕事は、アルバイトの中でも人気の高い業務の1つです。その仕事内容はまさに探偵やスパイになった気分を味わえるものです。実際仕事に就くのもサイト登録だけで済みますし、手間らしい手間はかかりません。会社によっては研修制度も充実しているので、安心して業務を行えるかと思います。

空いた時間に効率よく働きたい、そんな人はミステリーショッパーの仕事を考えてみてはいかがでしょうか。

TOPへ戻る