クロス・マーケティングの特徴と評判

クロスマーケティングのHP
5
クロス・マーケティングの特徴と評判 5点満点中 2.5

POINT

今や様々な業種がインターネットを巧みに利用し、その迅速かつ精密な情報を活用して、自己の業種の向上に努めています。もはや、その能力がなければ、これからの社会で勝ち上がっていくことが難しいと感じます。そんなインターネットを覆面調査の業界でも巧みに活用しているのがクロス・マーケティングです。

もともとマーケティングリサーチの能力が高い企業でしたが、そのリサーチをインターネット事業を利用して行うといった手法に一早く参入した企業でもあります。そのため、覆面調査に関しても、インターネットを活用した迅速な報告、また多角的なリサーチなどに定評があります。そのWebを活用した手法によって、依頼から調査に至るまでの迅速性と、環境に見合った人選をも早期に行えるため、依頼から調査報告までが短期間で進められるのが魅力的です。情報は生き物ですので、鮮度のあるうちに報告されると、活用しがいのあるものとなります。クロス・マーケティングは、情報の重要性を理解した覆面調査会社なのです。

 

依頼から調査報告までがWebでできてスマート

覆面調査を依頼するとなると、担当企業に連絡して、調査を依頼する理由から、調査内容、また時期などの打ち合わせを行う必要がある上、対象店舗などに知られないよう秘密の保持にも配慮が必要になるものです。さらに、調査後には送られてくる報告書を参考にして、以後のマーケティング戦略を練り直さなければなりません。やることもたくさんある上に、配慮も必要になるということになります。

クロス・マーケティングでは、こうした依頼主の担当者の御苦労を理解し、そこにも配慮を欠かしていません。得意のWebを活用した依頼から、調査指示、そして調査報告まですべてWeb上で行うということも可能なのです。これこそ、インターネットを駆使した業務を推進するクロス・マーケティングの強みなのです。

打ち合わせなどでの秘密漏洩を恐れる心配もなく、担当者はスマートにWebで覆面調査を依頼可能です。調査員も、依頼された環境に見合ったものをWeb上から派遣可能であるなど、顔を合わせず依頼を遂行できるといった環境にあるのです。

 

都市部での活躍可能だが地方都市では今後の成長に期待

Webを駆使し、インターネットを巧みに活用した覆面調査が得意のクロス・マーケティングですが、比較的依頼の多い首都圏などの都市部では、高い効果を発揮しているものの、今まだ依頼の少ない地方都市などにおいては、実績も浅く今後の成長に期待したいところです。

覆面調査自体、比較的、顧客の多い都市部では利用者の多い事業ですが、地方都市となりますと、顧客自体の減少に加え、調査員自体の確保が難しいという問題点もあります。この点に関して、クロス・マーケティングでは、調査員自体の確保に加え、その確保した調査員の教育にも力を注いでいます。

例えば経験豊富な調査員に同行させるなどして、現場での対応についての実績を重ねたり、シュミレーション方式での教養も取り入れるなどしています。今、まだ成長期にあるクロス・マーケティングですから、今後の成長に大変期待できるというところにあります。

 

クロス・マーケティングの総評

覆面調査の依頼の際に起こりえる可能性があるのは、覆面調査が入るという情報が漏洩してしまう問題です。担当者同士が顔を合わせ、打ち合わせを行う場合、その面接の機会を偶然見てしまった関係者から、情報が漏れてしまうといった可能性があるからです。しかし、クロス・マーケティングなら、インターネットを活用し、顔を合わせずとも、依頼から調査、そしてその報告までが可能なので情報が洩れるという心配はないのです。

加えて、クロス・マーケティングは、インターネットを活用しつつ、マーケティングリサーチにも定評のある会社です。調査内容が、以後の経営戦略に活用しやすい報告も期待可能な環境にあるといえます。ただし、首都圏や大都市など、利用者の多い環境にある場合は問題ありませんが、地方都市や過疎地域の場合、人員確保が難しいなどの問題から、まだまだ万全の環境にあるとは言えません。とはいえ、今後の成長が期待できる企業です。今後は、地方都市にも進出の期待が持てるところです。

TOPへ戻る