謎だらけの覆面調査!その費用相場はいくら?

覆面調査を依頼するにはどれだけの費用がかかるのでしょうか。依頼をする側が事前に知っておきたい情報をまとめています。Web上では安いと思って依頼をしても、オプション代金や手数料代金など、システムを知らなければ損をしてしまう事もあります。その上、どのような目的で調査を行うべきかを考えていなければ、たとえ高い調査費用を支払っても満足いかない結果に終わる事だってあり得ます。相場を知り、その内訳を知っておく事が重要です。

 

費用の相場額ってどれぐらい?

覆面調査の調査費用の相場は大体1店舗あたり2万円から5万円前後と考えていいでしょう。ただしこれも条件によって金額に差が生じてきます。例えば同じ案件を調査するにしても、専属の調査員を派遣する会社とアルバイトを派遣する会社では費用も変わってきます。また、依頼側が多数の項目を設定したり、調査内容によっては料金が増えるケースもあります。

子ども連れで来店して欲しい、夫婦で来店して欲しいなどの希望を出せば、調査会社も調査員の選定に時間がかかり、自ずと料金も高くなるでしょう。Web上で提示されている料金は手数料やオプション料金などが含まれていない事もある為、確定的な費用を知る為には見積もりを取る必要があります。

 

どんな点に費用が発生するの?

覆面調査の依頼には次のような費用が含まれています。1)調査票設計費、2)スクリーニング費、3)データ集計費、4)レポート作成費、5)調査実費、6)管理費などなど。

調査票設計費とは調査員に調査する項目などを記した設計票です。調査会社は客がどんな結果を欲しているのかを判断し、どういった点を調査してくるかを調査員に分かるように設計票を作成しますが、その料金がこれにあたります。スクリーニング費は希望条件に見合った調査員を選定する為のもの。

データ集計費は調査員が集めてきたデータをパソコン上で集計する、いわば人件費です。レポートとは調査結果からより詳しい情報をレポーティングして客に提示しますが、その作成費用がレポート作成費です。調査実費は調査員が現地で使う交通費や飲食代がこれにあたります。最後の管理費とは調査運営の為に定率でかけている費用を指します。

 

依頼をする際は見積もりが大事!

店の実態を把握できる覆面調査は、経営者やマーケテイング担当者にとっては大変ありがたい存在でしょう。直ぐに導入してみたいと考えている会社は多いかと思いますが、調査料金は調査会社によって差がありますし、Web上だけで判断して依頼してしまうと、大きな誤算を生む可能性があります。どの会社に依頼すべきか、必ず数社見積もりをとって比較検討する必要があります。

特に費用内訳に含まれている管理費などは実質どういった点に費用がかかっているのか、会社によっては不明瞭であるケースもあります。少しでも違和感を感じれば問い合わせし、誤解のない上で調査を依頼するべきでしょう。

まとめ

便利な覆面調査ですが、依頼によっては高額となってしまう可能性もあります。料金を抑える為には、なるべく調査会社を見極める事と、依頼時には調査会社と密に連絡を取りながら項目事項を絞っていく事が重要となります。項目事項が多いのはその分サービスの向上に繋がりますが、しかし調査が複雑になればなるほど調査料金は高く設定されてしまいます。

どういったサービスを展開したいのか、その為にはどんな調査を施す必要があるのかをしっかりと把握しておく必要があるのです。やたらに調査をかけて損をしないように気を付けましょう。

TOPへ戻る