船井総合研究所の特徴と評判

船井総合研究所のHP
5
船井総合研究所の特徴と評判 5点満点中 2.5

POINT

船井総合研究所の覆面調査は、調査員の質にこだわっています。調査を行う上で、調査員の能力は大きなキーワードになることを理解しているからです。そのため、調査員への研修や、改善プランニングの実習など、調査員の能力向上に力を注いでいます。この企業努力があるからこそ、実際に覆面調査でも利用者から高い評価を得られているのです。今、何が求められているのか、そのためにはどんな努力をするべきか。

本来、覆面調査では対象店舗のこうした点を見抜くものです。船井総合研究所では、まず自ら自社のこうした点を調査し、常に改善を図っています。この企業努力こそ、多くの利用者に満足され、リピートされる理由でもあります。船井総合研究所では、依頼を受けて行う覆面調査も、単に調査にとどまらず、調査内容を踏まえたマーケティング戦略考案や、特殊な覆面調査など、利用者のニーズに対応できる柔軟さも持ち合わせています。必要なところに十分な調査を行うことのできる企業です。

 

調査員の質の高さは誇れる能力

船井総合研究所の覆面調査員は、プロフェッショナルな調査員で構成されています。覆面調査員は、一般利用者の目線を重要視するため、主婦などをパートやアルバイトとして雇用するという場合が多いものです。これは、一見すると対象店舗の利用者目線に感じられるかもしれません。

しかし、行った後の戦略構成や、対象店舗の方向性を決める重要なものです。アルバイトやパートではなく、本来ならば、こうした方向性を見据えたプロフェッショナルなる仕事が求められるところではないでしょうか。

船井総合研究所では、この点を重要視し、調査員の質の向上に高い意識を持っています。調査員の研修やロールプレイング形式での研修を行い、能力向上に力を注いでいます。これが船井総合研究所の強みです。

 

広いフィールドには今後の成長を望む

調査員の質の高さがウリの船井総合研究所ですが、まだまだ地方都市や過疎地域への進出数では、大手他社に劣っている部分があります。プロフェッショナルを育成するということは長けています。しかし、実際全国に多くのプロフェッショナルを維持するというのは、大手でも困難なものです。こうした点においては、まだ船井総合研究所は成長段階にあると言わざるを得ません。覆面調査の対象店舗は、全国に存在しています。

しかし、実際に調査を依頼する利用者は、首都圏や大都市に集中しやすく、こうした点でも覆面調査の浸透がしづらい環境にあると言えます。船井総合研究所では、こうした点にも自社努力を欠かしていません。これから増えるであろう地方都市での調査にも、必要とされるもの、そしてすべき改善点を見据えています。今後の成長が期待できるところといえましょう。

 

船井総合研究所の総評

覆面調査は、一朝一夕でできるものではないものです。単に対象店舗の利用者になり切って調査を行えば良いというものではないからです。何が足りないのか、どこが問題点なのか、そして良好点はどこにあるのか、調査を行うべき個所を支えているのものは何か、細部までこうした個所を見抜き、限られた期間で報告できる能力が求められます。

つまり、それだけ責任感の求められる仕事なのです。本来ならば手厚い教養を受け、プロフェッショナルとしての自覚を必要とする作業なのです。船井総合研究所では、この点を重要視しています。覆面調査会社の根幹をなす、調査員の質に多くの力を注いでいるのです。

だからこそ、利用者が多く、そしてリピート率も高い企業といえます。ただし、首都圏や大都市ではこの能力を存分に発揮できますが、地方都市では今だ全体数の少なさから、成長の可能性がある段階です。こうした点も、自社努力によって改善させてくれるのが船井総合研究所でしょう。

TOPへ戻る