インパクトホールディングスの特徴と評判

インパクトホールディングスのHP
8.3
インパクトホールディングスの特徴と評判 5点満点中 4.15

POINT

MediF(メディフ)を運営するインパクトホールディングス株式会社(旧:株式会社メディアフラッグ)は、2004年に小売り業種のマーケティング支援を目的に設立された企業であり、2005年より本格的に覆面調査業界に参入した経歴があります。つまり小売り業種に関しての高いノウハウと、知識を生かした覆面調査が可能であるということです。

インパクトホールディングス株式会社の理念としては、売り場を元気にすることが日本や世界を元気にするというものです。売り場や企業が活力ある環境にあることこそ、日本の経済を支え、ひいては日本の発展にもつながると高い理想を掲げているのです。

こうした思いを胸に、インパクトホールディングス株式会社では流通業界の様々な企業に対し、覆面調査(ミステリーショッパー)ばかりではなく、販促物の設置等を行うラウンダー(店舗巡回)・店舗で商品を使用し性能などを伝える推奨販売(実演販売)・売場で商品の広告を見せるデジタルサイネージなど、様々なサービスを提供しています。

クチコミ

  • すぐに覆面調査をするのでは無く、こちらの理念やコンセプトを熟して動いてくれる点はさすがおすすめと言われるだけあります。レポートも1週間程度でもらえたし内容も客観・総括コメントに分かれていて、とても分かりやすいです。
  • メディフの事は前から知っていましたが、今回初めて覆面調査をしました。客観的に分析してくれるので、こちらの強み・弱みがわかりとてもありがたいです。
  • スパイではありませんがメディフ(メディアフラッグ)は競合店との違いを明確にしてくれるので、利益や戦略に反映させやすいです。28万人ものリサーチャーがいるのもおすすめな点ですし、実績も豊富なので信頼出来ます。
  • 今回初めて覆面調査を依頼しましたが、とても自然でしたしコメント付きのレポートだったのでとても分かりやすかったです。

小売り流通業界を盛り上げるために尽力!

インパクトホールディングス株式会社(旧:株式会社メディアフラッグ)は、これまで小売り業界を中心に覆面調査やマーケティング支援を行ってきました。それはインパクトホールディングス株式会社には流通や小売り業種に関して高い知識を持つ社員が多く存在しているからです。これまで小売り業種での経験を基に、マーケティング支援を行っているなど、真に頼りがいのある調査結果を武器に経験値を上げてきた経歴があります。つまりインパクトホールディングス株式会社には、小売り業種に関しての知識や能力が高く、この業種に対する覆面調査に強さがあるのです。

小売り業種に関しての覆面調査は、顧客満足度から店舗内の問題、また客層や時間帯での配慮など、調査するべき点は多岐にわたります。こうしたことからも高い能力を持つインパクトホールディングス株式会社は、信頼性の高さで強みがあるといえるのです。

 

覆面調査(ミステリーショッパー)以外が主力事業?

MediF(メディフ)では、約20万人の調査員を活用し、全国の覆面調査(ミステリーショッパー)に対応していますが、小売・流通外での調査実績が多いかどうかはわからず、覆面調査はあくまでも一つの事業で、ラウンダー・推奨販売・デジタルサイネージなど他事業が主力であると言えるかもしれません。また、調査員が回答する設問は選択式のものが多く、スタッフがどのような接客をしているのかを細かく把握できないこともあると聞いたことがあります。

 

インパクトホールディングス株式会社(旧:株式会社メディアフラッグ)の総評

小売・流通業界出身者が多く、小売・流通業界企業を中心に覆面調査(ミステリーショッパー)・ラウンダー・推奨販売・デジタルサイネージなど様々なサービスをワンストップで提供できるのが、インパクトホールディングス株式会社の特徴です。

小売・流通系企業であればどのような相談であっても解決策を提案してくれるのではないかと思います。

一方、調査項目でコメントを書かせる箇所を多くすることでスタッフの接客状況を細かく明らかにしたいという方、小売・流通以外の業種の調査を依頼したいという方は、皆様の希望が叶えられるのかをよく確認することが求められます。

TOPへ戻る